読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。聖地巡礼 (飛騨古川篇)

こんばんは、@real_pon0806です。

 

突然ですが、ブログを開設しました。

と言うのは嘘で、ツイートするには長すぎることを書くだけの、あくまでツイッターの延長です。更新したらツイートするので、物好きな方はお付き合いくださいませ(たぶん滅多にしない)

はてなブログを選んだ理由は、iPhoneでも使いやすそうだったのと、小中学生の頃に4年ほどお世話になったAm○baブログ黒歴史を掘り下げたくなかったからです。FC2はえっちな広告で溢れかえりそう(偏見)

 

本題ですが、一昨日(2/15)は君の名は。展に行くため、聖地巡礼も兼ねて岐阜県飛騨市に日帰り旅行に行きました。

f:id:kazupon0806:20170217004143j:image

飛騨の在来線からの景色

飛騨古川駅まで新幹線と高速バスを併用して、片道8820円…(往復で考えるとさらに凄いことに)

でも、それに見合うだけの価値のあった旅行だったと思います。

f:id:kazupon0806:20170217004726j:image

JR飛騨古川駅

飛騨古川駅に着いたのが、10時36分。気温は-6℃、辺りは一面雪で真っ白!想像はしていましたが、いざその場に来るとやはり驚きます。

f:id:kazupon0806:20170217005455j:image

駅構内にあったストーブ。秒速5センチメートル岩舟駅を連想させますね。

f:id:kazupon0806:20170217111101j:image

飛騨古川駅周辺のカット合わせ。

f:id:kazupon0806:20170217005851j:imagef:id:kazupon0806:20170217005903j:image 

飛騨古川駅

 f:id:kazupon0806:20170217010630j:imagef:id:kazupon0806:20170217010638j:image

飛騨古川駅タクシー乗り場

その後、飛騨市美術館で開催されている君の名は。へ。どちらかと言うと、聖地巡礼よりこちらが目的です。

f:id:kazupon0806:20170217010838j:imagef:id:kazupon0806:20170217010846j:image

飛騨市美術館

館内は撮影禁止なので写真はありませんが、思っていたよりかなり内容が充実していて、2時間近く滞在してしまいました(おかげでパネル展と組紐体験を開催していたさくら物産館に行く時間が消失…)

特に絵コンテと、原案のストーリーがとても興味深い内容でした。

f:id:kazupon0806:20170217144118j:image

君の名は。パスケース。おそらく映画館のショップにあるものと同じですが、もう売り切れていると思うので衝動買い…

昼食は味処古川で飛騨牛カレーを頂きました。牛肉がとても柔らかく美味しかったです。

f:id:kazupon0806:20170217103653j:image

味処古川の飛騨牛カレー

味処古川は司君と先輩が五平餅を食べていた場所でもあり、交流ノートも設置されていました。

f:id:kazupon0806:20170217103926j:image

f:id:kazupon0806:20170217103905j:image

 味処古川

次は飛騨市図書館です。

f:id:kazupon0806:20170217105455j:image

f:id:kazupon0806:20170217105416j:image

飛騨市図書館

こちらの図書館では、カウンターで撮影許可証を貰うと、館内で撮影することができます。

f:id:kazupon0806:20170217105629j:imagef:id:kazupon0806:20170217105635j:image

飛騨市図書館 館内 ※利用されている方が居たので、実際の場所とは少し違う場所です

f:id:kazupon0806:20170217110246j:image

f:id:kazupon0806:20170217110255j:image

館内には交流ノートが設置されています。

日本人はもちろんですが、台湾韓国の方の書き込みも多く見受けられました(アニメやゲームが好きで日本に来られる外国人の方って多くが日本語お上手なんですよね。僕が英語を習得できないのは海外に興味がないからなのかもしれません🤔)

f:id:kazupon0806:20170217144135j:image

ちなみに美術館の半券を渡すと、栞が貰えます。

最後に気多若宮神社へ、ここに辿り着くまでの坂は溶けかけの雪で覆われていて、何度も滑りかけました。

f:id:kazupon0806:20170217111207j:image

気多若宮神社

f:id:kazupon0806:20170217111247j:image

f:id:kazupon0806:20170217111254j:image

気多若宮神社のカット合わせ

これで飛騨古川探訪はおしまい。帰りは新幹線の時間まで余裕があったので、名古屋駅でぶらぶらしてから帰りました。

 皆さんも是非飛騨古川へ!と言いたいところですが、飛騨市での君の名は。展の開催は2/19まで。今度は東京で開催するそうなので、そちらをオススメします(もちろん聖地巡礼は飛騨古川で)

 

さて始めにも述べましたが、こんな風にいつものツイートの延長で、長々と自己満足な文章を綴っていくだけの場所なので、物好きな方だけの閲覧を推奨します。

 

それでは、チャオ

f:id:kazupon0806:20170217143258j:image